一人分の料理

私は、自分で料理することが好きになりました。 前は一人で食事することが嫌いなことと、一人分を作ることが面倒なことが理由で、 料理を作って食べることはほとんどありませんでした。 好きになった理由は、一人の場合、誰にも気にしないで自分の好みの味に作ることができることです。 私は、昔からオムライスが大好きでお店にメニューがあると好んで頼んでいましたが、 最近は自分で作って食べています。

テレビの料理番組でオムライスと言うとイメージするのは、 ケチャップライスをうまく卵焼きで包むことが出来るかですが、 私はその部分には関心がありません。 私の関心はあくまで味なのです。 卵焼きは、3個の卵をフライパンで丸く焼くだけです。 卵の中のケチャップライスの味が一番重要です。 まず、ご飯をフライパンに入れる前に、フランパンにたくさんのバターを入れます。 普通はサラダオイルなのですが、ここでバターを入れることが私のこだわりです。

他の人がいたら、しつこい味と言われるかもしれませんが、私は脂っこくしつこい味が好きなのです。 その後も重要です。ケチャップをたくさん入れます。 調味料をたくさん入れることも普通ではあまり好まれません。 友人がいれば、ケチャップの味しかわからないよ!と文句を言われそうです。 私の考えは異なります。 ソースもそうですが、ケチャップもビタミンと美味しさ満点のトマトの固まりなのです。 野菜をたくさん入れて、いけないという方がおかしいのです。 トマトの栄養は、健康にいいはずです。 ケチャップとバターの味が濃い、お店にはない、私作成のオムライスは大好物です。